twitter
カテゴリ
生活・できごと・徒然日記
薬剤師&薬局ライフ
映画・TV・漫画・アニメ
ホームシアター・AV関係
時事・スポーツ・ニュース
小ネタ・自虐ネタ
パソコン関係
PSP・DS・iPhoneなど
アルコール
ギャンブル
日々の素朴な疑問
レーシック体験記
料理漫画検証
北の国から (中韓朝劇場)
スーパーヒーロータイム
株・ファイナンス
徳島のローカルな話
自動車関係
箇条書きで綴る
誕生日に思う
TDR
エギる
ゲームとか
Do it myself
デジカメ関連
以前の記事
2015年 07月
2012年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
more...
最新のコメント
suzuki-riさん ..
by sinn356 at 10:58
FB使うようになってから..
by suzuki-ri at 18:02
そうだね。Jollyを見..
by sinn356 at 09:44
こっちももっと頻繁に更新..
by jolly_co at 21:13
>suzuki-riさん..
by sinn356 at 09:54
ロレックス。おめでとうご..
by suzuki-ri at 16:23
>jolly ほんまや..
by sinn356 at 13:53
ビールは糖分が意外に多い..
by jolly_co at 23:21
やっぱりTVなんか見ない..
by gadrinium_bar at 19:37
ははは^^病気をする暇も..
by jolly_co at 21:58
最新のトラックバック
Sinn (ジン)303..
from ブランド時計激安通販価格ドッ..
タミフルとの付き合い方
from テニスそしてスキー
タミフルどうなってるの?
from タフミル口コミ掲示板
「大停電の夜に」
from the borderland縲
医療を受ける側が賢くなる..
from Dra-ase(ドラエース)..


タミフルを勝手に考察してみる
報道ステーションでタミフル服用と異常行動の因果性云々の特集をやっていた。
相変わらず古舘伊知郎のコメントはキレがない上にオチが無いのだが、元研究者として何となく面白いことになってきたので、酒を飲みながらの考察をまとめてみる。
(この場合の「面白い」はfunnyではなくinterestのほうなので、悪しからず)
ほとんどSFというかハリウッドのミステリーかサスペンス物に近い感覚で読んで欲しい。

A : タミフルという薬そのものに問題がある


現在、タミフル服用と異常行動には因果性はないとされているが、「因果性は不明」と言うだけで「完全に無い」とは言い切れない。

b0010184_9523939.jpg1)そもそもタミフルの成分であるオセルタミビルは八角の成分であるシキミ酸から半合成されている・・・当然ながら合成時に光学異性体が産出されるわけだが、サリドマイドのようにインフルエンザウィルスに効力を発揮するものとは違う異性体が混入しているとしたら・・・

2)八角はトウシキミの実だが、似たものでシキミがある。
このページには”シキミの実は有毒で、これを子供が遊びで食べてしまうとヒトの中毒事故が時々起こります。中華料理に使用されるダイウイキョウは同属のトウシキミの果実です。トウシキミには有毒成分は含まれていませんが、実の形や香りがシキミとよく似ています。その昔、日本からドイツに輸出したシキミの実が、ダイウイキョウに混ぜられて食品として販売され、多数のドイツ人が中毒を起こしたそうです。”とある。
そしてその中毒症状は「ヒトの場合、症状は採食後数時間で現れ、嘔吐・下痢などの消化器症状・四肢の間代性痙攣・意識障害を伴う全身性強直性痙攣に至る」ともある。
シャーマン的な儀式には種々の生薬が使用され、トランス状態に入りやすくしていたこともあった。
もしかすると原料にシキミが混入することで何らかの物質が混入し、光学異性体のような極めて構造が近い異物が生成され、感受性の高い子供がそれに反応しているとしたら・・・

こうなると製薬会社の陰謀めいたモノにまで発展しそうで、なんてハリウッド的(笑
ヒュー・ジャックマンあたりに「それに気付いて会社と闘う研究者」役でもやってもらいましょう。


B : インフルエンザウィルスの変化

タミフルが登場したことにより、インフルエンザウィルスはその生命活動に大きな打撃を受けていることだろう。
自然の摂理だが、この事態に進化・適応した新しいウィルス(ニュータイプ)が出てくるのは考察するに容易い。
b0010184_11362890.jpg
寄生した生物が宿主に様々な影響を及ぼし、生存・繁殖のために有利になる行動をとらせることは良く知られている。
数年前登場したタミフルがニュータイプを呼び覚まし、かつて天然痘が撲滅されたのを危惧した過激な連中が人類に闘いを挑んでいるのだとしたら・・・
ニュースでは「タミフル服用前にも異常行動するものがいる」とも言っていたのでそういう種が生れているのかもしれないが、もしかすると「体内でタミフルに遭遇すると「種を守る」という本能に従って急激に進化し、宿主を破滅に追い込むのかも。
「タミフルを服用したから異常行動をとる」のではなく「タミフルによって進化したニュータイプがヒトに異常行動をとらせる」ということもあるのでは?

これまたなんてハリウッド映画的なんだろう。
ウィル・スミスあたりに「進化するウィルスを根絶するのに立ち上がる秘密局員」を・・・(爆

・・・とこんなことを考えていると、寝ていた長男坊が泣き出したので(笑
根拠も何もないただの憶測にすぎないが、「人類とウィルスの闘い」という点ではそうそう間違ったものではないと確信している。
[PR]
by sinn356 | 2007-03-15 11:04 | 薬剤師&薬局ライフ | Comments(1)
Commented by 炎遊人 at 2007-03-17 00:04 x
sinnさんの考察、あながち間違っているとは思えなくなってきました。 と言うより、あってもおかしくないと感じて怖くなりました。
<< 機種変更完了 迷走 x 瞑想 >>



薬局薬剤師Sinnの日常。生きるテーマはラヴ&エロス♪
by sinn356
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
the borderland 
愛人になるには?
Suzuki-Riの道楽
窓の外を眺めて
腕時計、また買っちゃいました。
PJ-TX100Jの寺子屋
湯旅休憩所
今日のタメイキ☆昨日の誤...
かたん工作日記
STREAMSIDE
King of Ramen
妻と話そう
おいしい時間
My ブックマーク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧