twitter
カテゴリ
生活・できごと・徒然日記
薬剤師&薬局ライフ
映画・TV・漫画・アニメ
ホームシアター・AV関係
時事・スポーツ・ニュース
小ネタ・自虐ネタ
パソコン関係
PSP・DS・iPhoneなど
アルコール
ギャンブル
日々の素朴な疑問
レーシック体験記
料理漫画検証
北の国から (中韓朝劇場)
スーパーヒーロータイム
株・ファイナンス
徳島のローカルな話
自動車関係
箇条書きで綴る
誕生日に思う
TDR
エギる
ゲームとか
Do it myself
デジカメ関連
以前の記事
2015年 07月
2012年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
more...
最新のコメント
suzuki-riさん ..
by sinn356 at 10:58
FB使うようになってから..
by suzuki-ri at 18:02
そうだね。Jollyを見..
by sinn356 at 09:44
こっちももっと頻繁に更新..
by jolly_co at 21:13
>suzuki-riさん..
by sinn356 at 09:54
ロレックス。おめでとうご..
by suzuki-ri at 16:23
>jolly ほんまや..
by sinn356 at 13:53
ビールは糖分が意外に多い..
by jolly_co at 23:21
やっぱりTVなんか見ない..
by gadrinium_bar at 19:37
ははは^^病気をする暇も..
by jolly_co at 21:58
最新のトラックバック
Sinn (ジン)303..
from ブランド時計激安通販価格ドッ..
タミフルとの付き合い方
from テニスそしてスキー
タミフルどうなってるの?
from タフミル口コミ掲示板
「大停電の夜に」
from the borderland縲
医療を受ける側が賢くなる..
from Dra-ase(ドラエース)..


後発品
近年、お馴染みになりつつあるジェネリック薬品という言葉を皆さんはご存じだろうか?
高橋英樹(沢井製薬)や加山雄三(大洋薬品)が出演し、家庭内の医療費コストダウンを呼びかけているCMをご覧になった方も多いと思う。

謳い文句は効き目が同じでありながら、薬の値段は約半分!だが、この虚偽の題目がTV電波にのっているのは問題だと思うのだが・・・



そもそも新薬の開発には約10年以上の年月と数百億円の投資が必要とされ、臨床試験などの各種試験を経た上、数々の審査を受ける必要があり 、承認申請の際にも多くの資料提出が義務づけられている。
こうやって世にお披露目される新薬は、当然の如く高めの薬価設定ができる。
その上、この新薬の成分を用いた薬品の専売という「特許保護」を受けることになる。
これにより、(この薬の効き目が素晴らしく、ヒットした場合)開発メーカーは荒稼ぎをすることになるのだが・・・
新薬が売れれば売れるほど、特許が切れるのをジェネリックメーカーというハイエナが待ちかまえることになる。

開発費その他諸々の投資が必要ない分安く製造したジェネリック製剤(以後ゾロ品)を、売れている薬と同成分・同薬効という名目で営業をかける彼ら。
しかしながら、先の謳い文句「効き目が同じでありながら、薬の値段は約半分」は前半部分に嘘があり、正確には「成分が同じでありながら・・・」となるのが正しいのだ。

例を出してみると、メバロチン(成分名:プラバスタチンナトリウム)という三共のヒット商品がある。
簡単に言うと、高脂血症患者のコレステロール値を劇的に下げる薬で、それまでにあった同薬効薬のシェアをあっという間に独占するほどの新薬だった。
近年、この薬の特許が切れ、各社ジェネリックメーカーはこぞってこのプラバスタチン製剤を発売している。
現在の薬価は10mg錠1錠あたり、メバロチンが145.5円に対しゾロ品は78.9~111.9円と50~75%ほどの値段に抑えられている。

しかし、値段は値段なりのことしかないのが現状。
(もちろん全く効かない訳ではないので、それくらいで十分という時もあるが)
メバロチンでコントロールのとれていた患者の経済負担を考え、ゾロ品にチェンジしたとたんにコレステロール値が上昇したという例は少なくない。
成分は同じかもしれないが、そもそも錠剤を製造する過程は違うのだから「値段が安い、全く同じ薬」なんてことは有り得ない。
「カレーを作ってこい」と肉と野菜、カレー粉をに支給して、各家庭全く同じカレーができたら奇跡に近い(笑

もし、自分がDr.に薬を処方されたとき、「先発品とゾロ、どっちにする?」と聞かれたなら迷わず「先発品」と言うだろう。
「CMを見た」と負担金の安さに目が眩んで効きの悪い薬をワザワザ選択する患者も多いが、上記のような説明をしたら一体どうだろう?それでもゾロを選択するのだろうか?

薬効のことだけではなく、ゾロ品の台頭は医薬分業促進にもブレーキをかけているように思う。
現在の医療制度における医薬業界にあってゾロ品は、まさに「百害あって一利無し」だ。

薬局をやっている身として分業についても書こうと思ったのだが、・・・長くなったので、今日はこのへんで(笑
[PR]
by sinn356 | 2005-07-12 23:02 | 薬剤師&薬局ライフ | Comments(0)
<< 戦友に・・・ 急逝 >>



薬局薬剤師Sinnの日常。生きるテーマはラヴ&エロス♪
by sinn356
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
the borderland 
愛人になるには?
Suzuki-Riの道楽
窓の外を眺めて
腕時計、また買っちゃいました。
PJ-TX100Jの寺子屋
湯旅休憩所
今日のタメイキ☆昨日の誤...
かたん工作日記
STREAMSIDE
King of Ramen
妻と話そう
おいしい時間
My ブックマーク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧